im
HOME 会社概要 工場紹介 リクルート リンク
HOME > 逆有償リサイクル
逆有償リサイクル品=処理費必要品
取扱品とリサイクルの流れ
   1)廃家電
   テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、衣類乾燥機を「家電リサイクル法」に基づきリサイクル
   ⇒ 金属及び、合成樹脂等に分けて再生原料(マテリアル)やエネルギー源として再利用する

   2)小型家電類と廃パソコン
   電話機、携帯電話端末、デジタルカメラ、扇風機、炊飯器、ヘアドライヤー、廃パソコン等を
   「小型家電リサイクル法」と「資源有効利用促進法」に基づきリサイクル
   ⇒ 金属及び、合成樹脂等に分けて再生原料(マテリアル)やエネルギー源として再利用する

 

 3)食品廃棄物(未利用食品残さ)
   飲食類の製造、加工、販売等より廃棄される未利用食品残さを「食品リサイクル法」に基づき
  リサイクル
   ⇒ 飼料(エコフィード)にする

 4)廃プラスチック類
   ペットボトル、PP、PE等
   ⇒ 再生原料(マテリアル)やエネルギー源として再利用する
 5)硝子くず
   ガラス瓶等
   ⇒ ガラスカレットに加工し、ガラス瓶の再生原料として再利用する

 6)木屑
   あらゆる木製品及び伐採木屑等
   ⇒チップに加工してパルプ原料、燃料、堆肥等に再利用する

 7)金属くず
   製鋼原料や非鉄金属としては売買出来ないが、精錬すれば金属原料を取り出せるくず等
   ⇒精錬する原料として再利用する
   8)廃油
   鉱油、潤滑油等
   ⇒再製油として、又は燃料とした再利用する 
   9)汚泥
   有機汚泥、精錬後の無機汚泥等
   ⇒肥料や熱源、金属精錬原料として再利用する
   10)フロンガスとハロンガス等
   ⇒フロンガスとハロンガス等に再生し、再利用する
                              
         ▲動植物性残渣と未利用食品残さ            ▲木くず
 
      ▲廃パソコン        ▲廃プラスチック      ▲廃家電

Copyright(c) 2008金澤産業株式会社 All Rights Reserved